報酬単価の高い広告を選ぶことがアフィリエイトでの成功の近道

報酬単価の高い広告を選ぶことがアフィリエイトでの成功の近道

報酬単価の高いものを選ぶ。

アフィリエイトで広告を選ぶときに気になるのが広告の単価です。

 

広告の単価とは、「1件成約された時にもらえる報酬額」 のことです。

 

「そのプログラム(商品)の値段」 と勘違いしないように注意してください。

 

広告主から、私たちアフィリエイターがもらえる報酬額のことです。

 

 

広告を選ぶ際に気になる広告の単価ですが、基本的には広告単価は高い方が良いです。

 

なぜなら、一件成約があって数百円と一件成約があって数千円だった場合、どちらの場合もサイトを育てて、来訪者を呼ぶ努力をし、成約に至るまでの作業は同じです。

 

だったら一件の報酬単価が高い方が良いわけです。

 

 

もしも1万円を稼ごうと思った時に、報酬が100円だったら100件制約しないといけません。

 

しかし、広告の単価が1万円だったら一件成約すれば目標に到達します。

 

 

広告の単価が低いとたくさん売ることができなければ儲けることはできません。

 

初心者がたくさん売るのは、はっきりいって難しいことです。

 

だったら、最初から広告の単価が高いものを扱って稼いだ方が稼げる金額も高くなり、モチベーションも上がります。

 

広告単価の目安

扱っても良いと思える広告単価の目安は最低で、1000円以上です。

 

できれば、2000円以上の報告をねらうのも良いでしょう。

 

 

扱う商品やサービスの値段について

商品やサービスの値段が安い方が売れやすいのか?

 

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の人は、値段が安い商品は売れやすいように感じてしまうことがあると思います。

 

これは初心者の方が陥りやすい考え方の一つです。

 

やってみればわかるのですが、実際はそんなことはないのです。

 

売り値が1000円のものが1万円のものよりも10倍折れやすいのかと考えてみたら、決してそんなことありません。

 

この考え方はアフィリエイトをする上で非常に大切なポイントです。

 

安くて良い商品は、もちろん売れます。

 

しかし、人というのは、「欲しいと思えば値段がいくらでも買う」 ものなのです。

 

 

間違っても単価が100円などの広告には手を出さないようにしましょう。

どんなプログラムが稼ぎやすいのか?

どのようなプログラムが稼ぎやすいプログラムなのかをまとめてみます。

 

  • 苦痛から解放されるもの
  •  

  • 報酬単価が高いプログラムを選ぶ
  •  

  • 「安い=売れる」 「高い=売れない」 ではなく 「欲しいか欲しくないか」 が重要

 

上記の点を踏まえた上でプログラムを探していくと、具体的に以下のようなプログラムを見つけることができます。

 

 

資料請求 (生命保険や自動車保険等)

 

無料・格安体験 (エステなど)

 

無料お試しサンプル (美容関連商品)

 

無料申し込み (エステなど)

 

格安お試し購入 (美容関連商品)

 

情報商材 (「猫背を矯正する方法」等)

 

 

例えば、美容関連商品のお試し購入を参考に解説してみます。

 

報酬単価の高い広告を選ぶことがアフィリエイトでの成功の近道

 

これを訴求するのは30代、40代くらいの老化が気になり始めた女性に対してです。

 

アンチエイジングが出来る商品が、「格安でお試し」 だったり 「初回限定特典」 または 「送料無料」 などはお肌の老化に悩む女性達にとってみるととても響きの良い魅力的な言葉に感じます。

 

 

この商品は、女性が綺麗になるための全身サプリメントですから、 「苦痛から解放されるもの」 と言える商品ですね。

 

いろんな賞を受賞している商品で、芸能人も広告に使って宣伝しているので売れやすそうだと判断しました。

 

また、 「苦痛から解放されるもの」 では無くても、「無料」や「格安」というようなプログラムは比較的売れやすい傾向にあります。

 

人間の心理として、「無料ならとりあえずもらっとこうか」て思うことが多くあります。

 

資料請求などのプログラムは基本的には無料で申し込めるので、申し込まれる確率は高いです。

 

 

情報商材について

また、悩みを解消出来るようなノウハウやいろいろなノウハウを PDF で販売している情報商材についてですが、インフォトップが有名です。

 

インフォトップ
http://www.infotop.jp

 

インフォトップ

 

例えば、「FXで毎月30万円稼ぐための自動売買ツール」とか 「ゴルフデスクを激的に伸ばす方法」などの様々なノウハウが売られています。

 

何だかあやしいと抵抗感じるかもしれませんが、ASP はしっかりとした運営をしているので、支払いが滞ったりするようなことはありません。

 

情報詳細を扱うことによるメリットは、通常の ASP よりも情報商材の方が圧倒的にプログラムの単価が高いということです。

 

通常の ASP ですと1000円または2000円程度がスタンダードですが、インフォトップなどの情報商材のプログラムを見ると、一件成約すると5000円なんていうのは普通にありますし、中には一件成約すれば数万円というようなプログラムもあります。

 

売るには少しテクニックがいる情報商材ですが、プログラムの単価が高いので他に比べてもかなりお得です。

 

積極的に取り入れて使ってみてください。

 

 

関連ページ

アフィリエイトに使える年間行事
季節商品やサービスをアフィエイトするために年間を通しての行事をまとめてみました。 アフィリエイトで稼ぐためにその月々にあった商品やサービスを広告として貼ってみましょう。